<< 太陽の女神! | 西尾芳彦 Blog | 勉強会&焼肉! >>

曲作り。

だいぶ涼しくなって秋の風が感じられる今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

さて家入レオ、月9シングル「太陽の女神」が16日に情報解禁になったばかりですが本日はそのM3に収録される予定の「who's that?」という曲をレオと二人(+三輪コウダイ)で限界まで追い込んでブラッシュアップさせてました。まず超難関だったのがイントロのフレーズを全面的に変更する事

一瞬途方に暮れましたがここはコウダイが奇跡的な処理をしてくれてすっごくかっこよくなりました。ロック感溢れるフレーズですがこれは歌メロが作れて尚且つアレンジも出来る!という超人的なバランス感覚とセンスがないと出てこないもの
何回聴いてもカックイー

あとはコーラスやハモリを付け足したり間引いたり。で、今回歌詞はかなり尖ってます。レオさん、この曲では優等生という既成概念をぶっ壊すが如く(生きざまをみせろ!、七転び八起き!)とか言って全てに突っかかって吠えて叫んでたまに泣いてます
アッパーでエモーショナルなロックなのでライブの定番になること間違いなしです。
11月のZeppツアーで初披露すると思うのでライブに参戦される方々是非楽しみにしていて下さい
ではでは
追伸、写真の俺、かなりブーデーなちゃんおじに写ってて完全にレオの引き立て役になってるけど大丈夫か

ま、頑張れ俺。







| - | 16:52 | - | -